妊娠線予防クリームはいつから?

体質と体調を考えて早めに妊娠線予防クリームを

はっきりいって「いつから」「いつまで」、妊娠線クリームを塗るべきか、それに答えはありません。
いくら早めに予防を始めても、出来る人は出来てしまいます。
でもそれは後になってからでは分からないことなので、早めに塗り始めるにこしたことはないでしょう。
あとは急激な体重増加は避けたいところです。
冬の乾燥してる時期なら、特に早めがいいと思います。

妊娠線予防クリームはいつからいつまで?

かゆみが出てきてからではなく、痒みが出るまえから塗るくらい、例えば4ヶ月くらいでもいいと思います。

 

とにかく、毎日塗ることと、お腹だけでなく、お尻、胸、太ももなど、いろんな部位に潤いを与えてあげましょう。
出来るときは出来るという人もいます。
高い妊娠線予防クリームを塗ってても出来てしまったという人もいます。

 

結局、予防をしなければ、妊娠線が出来ても不思議ではないですが、予防をしても出来ることがある。それくらいに思っておけばいいのではないでしょうか。

妊娠線予防は出産後も続けたい

妊娠、出産の間に、体のいろんな部分が膨らんだりしぼんだりします。ホルモンのバランスにも変化が起こります。
出来ることなら、出産後も、クリームは塗っておいたがほういいでしょう。
ただ、赤ちゃんがそんな時間をくれるかは分かりませんが。

 

第一にわが子のことを考えるのは大事ですが、妊娠線が残ってしまうと、自分の気分も下がってしまいます。自分の気分、美容や健康のために時間を使うのも、我が子のため。そう思えばいいのではないでしょうか。

 

出産後1ヶ月くらいは、クリームで保湿を続けたいところです。

 

もちろん、それ以降も余裕があれば塗ったほうがいいでしょうね。保湿は乾燥を防いでくれますからね。